PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術完了!!

心配してくれたみなさん。

ありがとうございます!!

王子の手術、というか歯科処置ですが…本日、無事に終了しました。

1
麻酔から覚めた王子はいつもと変わらず、ケロッとしてました。

元気だし、食欲あるし。

むっちゃ甘えん坊だけどね。

2
2時間の手術だったので、点滴してたそうです。
だから、手には一応、テープを…そろそろ取ってもいいかな。

***

血液検査などにも、特に問題なく、歯根の方までは折れてなかったので

歯を綺麗に保存することができました。理想的な処置ができたそうです。

そこの先生は、実際に会ってみると、説明も丁寧にしてくれるとても良い先生でした。
口調が変わってる人(ホンマデッカTVの澤口教授みたいな…)だから、電話ではちょっとイラッとしたけどね。
表情が優しくて、安心して任せることができました。

処置の内容は、

①歯に二か所穴をあけ、歯の中にエム字型に走っている歯髄を引き抜きます

②そこに、色々と流し込みます。ゴムのようなの。

③欠けた部分を、歯っぽいので埋め合わせます。

ってかんじです。

かなり奥歯なので写真撮れませんが、

今までと全く違いわかりません!!


***


次は二週間後に炎症していないかチェックして、

三か月後にもう一度レントゲン(上の処置だと極稀に根っこに残っている細菌から炎症を起こす可能性があるため)

その後は、一年おきくらいにレントゲンを撮った方がいいとのこと。

今回虎太郎は全く痛がる様子はなかったけれど、

先生によると、犬はリーダーから見捨てられないように
(本能的に)痛みを行動で表すことができないといわれているようです。

だから、炎症を起こしたりして、かなりの痛みがあっても
みんなジッと我慢し続けるよう。

実際どうなのかは、もちろん人間にはわかりません。

でも、確かにキャンって言うときは、
痛いときというより、びっくりしたときな気がする。

なんだか、そう考えると怖いよね。

自分が全然気が付かないところで、犬たちが痛み続けてるかもしれないなんて。

だから、レントゲンで調べる必要があるみたい。


***


3

でも、とにかく、元気で帰ってきてくれてよかった!!

10万以上かかって、家計は泣きそうだけど…(悲)

ただし

これからは、硬いものは一切禁止!!

ヒヅメは言うまでもなく、骨とか硬いジャーキーはもちろん、ロープトイやコングなんかも禁止です。

それは、一つには、歯の付け足した部分が普通より取れやすいから。

そして、専門家から言わせれば、そもそも硬いものを食べさせることはデメリットしかないから。

模型で説明してもらったけど、

犬の歯は人間のように咀嚼するんじゃなくて、ハサミのように食物を切るもの。

だから、顎を鍛える意味はないし、奥歯も尖っていて、とても脆い。

そして、今回のコタのように
歯が欠けたことに気づかないままになってしまっているケースがとても多いらしい。
奥歯だから見えないし、上で書いた「犬が痛みを表現できない」から。

先生いわく、犬の病気の80パーセントは歯のトラブルらしい。

別に、その先生のいうことを一から十まで信じきっているわけではないよ。

一理ある、ってだけだと思う。

でも、うちはその怖さを痛感しました。

もっといろいろ勉強しなきゃな…


***


4
ちなみにジャックはというと、、
家で一人で留守番も可哀そうだし、かといって連れてくのも大変だし、
と思っていたら

レオン(近所のシュナ)一家が預かってくれました。
うちに来るずっと前に、レオン家のみなさんはジャックをよく可愛がってくれていたようで、
レオン家は当時、地獄の底にいた彼からしたら、天国のような場所。

いまだに、レオンママには僕ら並に懐いてるしね。

パパさんに会った時も、尻尾振って喜んでた。
僕以外の男の人にそんなに懐くの初めて見ました(笑)

ということで、楽しい楽しいお留守番だったようです。

しかーし!!

色々食べさせてもらっていたようで、さっきから屁こきまくってます!!

そして、本気で臭い…

FC2 Blog Ranking

→コタの復帰にポチッと。
→今回は本当色々痛感しました。そして、色んな人に支えられてるんだなーってのも再確認。

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kotaro111.blog16.fc2.com/tb.php/121-f4fa08a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。