PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒヅメに注意

ちょっと今回は笑いなしで…

実は先日、虎太郎の歯が欠けました。
奥歯です。

夜、いつものようにガーゼで歯磨きをしているときに、血がつき
そのあと、ぽろっと欠けた歯が落ちてきました。

見たところ根本まで取れてないのに、なんで血が出るのか不思議でした。

次の日、いつもの病院に連れて行くと

歯髄という、
歯の神経や血管(爪と同じように歯の中にも血管があるようです。)が
少しだけですが、見えているそうで

下手に詰め物などをすると感染症を引き起こすかもしれないとのこと。

犬の歯の専門の病院をいくつか紹介してもらいました。

それが昨日です。

そのうちの一つ(病院①)に電話をかけてみると、

全身麻酔をして、歯髄を抜き、代わりのものを詰めなければいけないと言われました。

神経はなくなるけれども、歯としての機能は維持できる、そうしないと、感染症を起こす、と…

そこの獣医は、犬種も年齢も聞きもせず、かなり断定的にそう言ってきました。

かなり、ショックでした。

当然だけど、全身麻酔は極力避けたい…

しかし、虎太郎の健康がもちろん最優先です。

***

結果的には、今、別の病院(病院②)に紹介状を書いてもらってます。そこの先生は、研究者でもあるようで、週末しかやってないそうですが、腕と経験は確かだそう。神経を抜かずに処置することも多いということです。今週末にできるかはその先生の予定次第。
どっちにしても病院①も来週までは埋まってしまっているようなので、今は待つしかありません。

まとめると

病院①
ほとんど有無をいわさず、全身麻酔で歯髄を抜く。

病院②
信頼している獣医さんのお墨付き。ただし、まったく話したこともない。入院はさせない主義らしい。全身麻酔の可能性はやはり高いようだが、ケースバイケースで判断するらしい。

***

処置は早いに越したことがないので、状況によっては病院①に頼むことになるかもしれません。

でも、できるだけ②の先生にお願いしたい。

獣医もときとして、厳しい宣告をしなければいけないこともあると思います。
それでも、①の先生の言葉は、あまりにも冷たい。

「歯肉炎だと抜くしかない」と言われましたが、虎太郎はまだ3歳で毎日歯磨きしてて、歯もきれいです。
素人の僕だって歯肉炎じゃないことくらいわかります。

痛がってる様子は全くないと言っても、「犬は絶対痛いんです!!」という答え。

虎太郎はいつもとまったく変わらない様子です。

食欲もあるし、歯を触っても痛がらないし、ジャックと暴れまわったりもしている。

それでも、実際には痛いのかもしれない。それは確かにわからない。

いつもの信頼してる先生は、それについて、「私にはわかりません」と言ってくれた。

その先生は、わかるものはわかる、わからないものはわからないと言ってくれる。

今回だって、すぐに専門医の連絡先を教えてくれた。自分の知ってる獣医を無理に勧めようともしない。

それが正しい答えなのだと思う。僕にだってわからない。

でも、そこで、絶対痛いはずだ、と主張することになんの意味があるのだろう。

僕は、人の心の痛みもわからない獣医に大切な息子の命を預けたくない。

今回に限っては、時間が重要なファクターとなってしまってるようだから、場合によっては仕方ないけど…

***

長くなって、すいません。

しかも、考えがまとまってないから、文章もめちゃくちゃです。

また、報告します。

とにかく

原因はおそらく、定期的に与えていたヒヅメ。

硬いものを噛みすぎると、上あご奥歯の頬側が欠けてしまうことがよくあるそうです。

勉強不足だったな…

皆さんも、硬いものには気を付けてください。

そして、陰から応援してくれるとうれしいです。

PA040012 (400x300)

当の本人は元気そのものですが…

FC2 Blog Ranking

→すごく暗くなっちゃいましたが、全身麻酔以外は危険な手術ではないです。
→無事に解決したら、また、いつもの明るいブログに戻ります。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

とりあえずアケオメ

ありゃ・・・心配だね(>_<。)
ウチのぱぁるは前歯1本折れてるけど、出血するほどではなかったし
その後、炎症などのトラブルも無いので、麻酔のリスクを考え
抜いたりはせずそのままでイイと先生に言われました。
今後、別な病気などで手術することがあるならば
その時に抜くのも一つの手と。
極力麻酔はさけたいょね(;´д⊂)
お大事にねU・x・U

| ぱぁる社長代理 | 2011/01/21 01:17 | URL |

パールママ→
とくにフレブルは怖いよね。
うちはもう麻酔は確実のようです。
信じます。
ありがとう。

| しげ | 2011/01/21 18:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kotaro111.blog16.fc2.com/tb.php/119-40d411da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。